IPO抽選結果 IPO補欠

IPO エイピアグループ(4180)抽選結果 補欠当選止まり…

データサイエンスとアルゴリズム

2021年20回目のIPO。AppierGroup(4180)抽選結果。

現在13連敗中。大型でも再上場でも売出し100%でも公募割れの無い昨今。体感的に抽選倍率の跳ね上がりを感じる中、過度の期待をせずに参加した抽選結果のご報告です。

AppierGroupのIPO

AppierGroupの会社概要TOPにはこのように記されています。AIのプラットフォームの提供により企業を支援しています。

Appierは、人工知能の高度な予測機能を提供することで、企業のデータ主導の意思決定を可能にし、成長と成功を支援します。私たちは、すべてのソフトウェアは今よりさらにスマートになると確信しています。Appierは、人工知能を搭載したエンタープライズ・ソフトウェアによって、あらゆる企業が正確で、迅速かつ先見性をもった意思決定が出来る未来を目指しています。

3月22日東証マザーズに上場します。公募価格は1,600円。

大型ですが人気のAI関連銘柄で、ロックアップもしっかりかかっています。何よりも2021年に上場した銘柄で公募割れをしたIPOは無く、AppierGroupも堅調な初値形成が期待できそうです。当選し初値売りすれば手堅く5万円程度の利益が見込める『Cランク』のIPOです。

5証券14口座から全力申込みした結果

14回当選した2020年と一転し、2021年の戦歴はこれまで当選1回と厳しい結果が続いています。

このくらい大型の規模であれば期待するところですが、あんまり当選できるイメージがわきません。

とはいえ、共同主幹事のSMBCとみずほで5,000本ほどの当選本数があります。楽天にも期待。

公募割れを心配する必要もほぼない現在の地合いです。当選を目指して5証券14口座から全力申込みしました。

抽選結果

  • 楽天証券・・・4口座からBB申込済
  • 野村證券・・・2口座から申込み、落選
  • SBI証券・・・4口座から申込み、自分口座補欠当選100株
  • みずほ証券(共同主幹事)・・・2口座から申込み、落選
  • SMBC日興証券(共同主幹事)・・・2口座から申込み、補欠という名の落選

Appier SBI証券自分口座補欠当選

SMBC日興証券落選

あれ?SBIで補欠当選100株です。

SBI証券には100万円程度の資金しか入っていなかったので実質600株申込ですが、自分口座で補欠当選(100株)、期待したみずほとSMBCではカスリもせずに落選という結果となりました。

大型IPOやいまいちIPOでSBI証券は補欠当選を多く出す印象です。ただ平幹事の今回は引受けた枚数も少ないため、この補欠当選はたまたまでしょう。

そしてこれまで数多くSBIで補欠当選をもらってきましたが、1度たりとも繰上り当選した経験がありません。

きっと今回も「繰り上がらず」でしょう・・・
はないっくん

これで2021年のIPO戦績は20回参加し当選1、落選19(補欠=落選と仮定)となりました。

2021年に入って公募割れしたIPOはなく、昨今の投資ブームにより参加者が増え、さらに当選が困難になったような気もします。次のAppierGroupは大型IPOなので少し期待しながら抽選参加を愉しみます。

嫁様
当選された方の爆益を祈念致します!

-IPO抽選結果, IPO補欠

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる