IPO抽選結果 IPO落選

IPO コンピューターマネージメント(4491)抽選結果 この枚数では当選する気がしない

株チャートを見つめるサラリーマン

2020年11回目参加のIPO。

コンピューターマネージメント(4491)抽選結果。

稀に見る暴落の最中に抽選締め切りとなった今回のIPO。主幹事SMBC日興証券でネット抽選に割り当てられる予想当選本数は403本と通常時であれば当選は難しいですが果たして。当落結果のご報告です。

コンピューターマネージメントのIPO

コンピューターマネージメントはゼネラルソリューションサービス、インフラソリューションサービス、ERPソリューションサービスを提供する企業です。平たく言うとシステム開発。

上場は3月11日。JASDAQに上場します。公募価格は2,750円。

変わらず日経は暴落中です。公開枚数は少なく需給的にも問題無し。本来であれば5万円程度の利益は見込めたハズですが、不安定な地合いの中予想の難しい「Cランク」のIPOです。

6証券18口座より申込み

公開枚数が少なく、通常時であればとても当選する気がしません。しかし抽選日が締め切られた3月2日は悲惨な地合いで、上場したカーブスホールディングスも公募割れしました。

不安定な市況の中IPOも敬遠されることにより、もしかしたら「カスる」かもしれません。6証券18口座から全力申込みしました。

抽選結果

  • DMM.com証券 落選
  • 岩井コスモ証券 落選
  • 岡三オンライン証券 落選
  • 松井証券 落選
  • SBI証券 落選
  • SMBC日興証券(主幹事) 落選

SMBC日興証券落選

主幹事とはいえ、ネットの予想当選本数が403本しかない今回のIPO。甘くありません。

不安定な地合いの中で抽選が行われたコンピューターマネージメント(4491)のIPO抽選。6証券18口座より全力申込みしましたが、やはりこの規模のIPOで当選は難しく、カスリもせずに全滅です。

これで2020年のIPOは11戦で当選3となりました。

嫁様
そのうちの2つはウィルテックとフォーラムエンジニアリングなので厳しいんですけどね…。

IPOラッシュに入り、「何も考えずひたすら抽選申込み」では資金が足りなくなってきます。公募割れ懸念のIPOもあり、銘柄選定をしながら引き続きIPOを楽しみます。

-IPO抽選結果, IPO落選

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる