IPO当選 IPO抽選結果

CONNECTでIPOスタメン(4019)がいきなり当選して動揺している話

まさかと驚く人

うそ…初めての抽選で当選…!!

2020年11月末にIPO取扱を発表したCONNECT。申し込んで一発目のスタメン(4019)で当選してしまいました。分かったルールについて解説します。

何の気なしに『CONNECT』アプリを立ち上げた

ふんふんふふ~ん。

サラリーマンの私は本日出張、ホテルにお泊りです。そして今日は楽しい楽しいIPOラッシュの抽選結果を確認する日。

今日主幹事の結果が分かるのはファストフィットネスジャパンだけか~野村やから無理やろな~。

明日のプレイドとバルミューダのダブルみずほ主幹事、熱すぎっしょ!

スタメンの主幹事大和も明日朝一確認か~。早起きせんとな~。

ホテルにチェックインしまずお風呂に入り、ここからはご機嫌な大人タイム。IPO抽選の結果を確認していこう。

いやまてよ…。まず先に『CONNECT』の結果でも確認してみるか。アプリだからPC立ち上げるより早いし。まあ、きっと全然当たらんのじゃろうて。

ポチっ(アプリを立ち上げる)

CONNECTお知らせ

・・・

スタメンがいきなり当選

スタメン当選のお知らせ

おぉ!当選!?

スタメン当選

なんとCONNECTでいきなりスタメンが当選しました。

CONNECTがIPO取扱を始めて第1回目の抽選です。

大和証券の委託販売の位置づけのCONNECT。スタメンの主幹事が大和なので当選本数がそれなりに多かったとはいえ…。

相当薄いところを引いたのでしょうか。

当選のお知らせはアプリ上で18:50には来ていたようです。

新たにわかったルール

今回の当選でわかったことがいくつかあります。

当選の連絡は大和証券より早い

大和証券の抽選結果は翌朝発表されます。他の証券会社の抽選発表より半日遅いパターンですね。

CONNECTの当選連絡は本日18:50に通知されていました。

本家の大和証券よりも通知が早いことがわかりました。

資金は当選時点で拘束される

資産

資金が拘束されている

資金拘束のルールがわからなかったので、とりあえず口座に30万円入れて複数のIPOに参加していました。

当選後の買付可能額は212,000円になっています。ということは当選した時点で資金が拘束され、辞退することで解放される仕組みだということが分かります(おそらく補欠当選も同じ仕組みか)。

ということは同一資金重複申込可能だけれども、当選すれば資金拘束されるので、ギリギリの資金ではのちに抽選されるIPOが資金不足で抽選外になります

嫁様
複数IPO抽選があるときはちょっと余裕を持った資金を入れて申込みしたほうが無難ですね

まとめ

CONNECTの第一回目のIPO抽選でいきなり当選したのでご報告させて頂きました。

びっくりしました。たまたま薄いところを引いたのか、かなりの当選数量が大和証券から渡っているのか、IPO参加者がまだ少ないのか…。

前回のCONNECTご紹介記事で「年内IPOで様子を見て、嫁様口座は年明け落ち着いて考える」のスタンスでしたが、これは早めに嫁様口座も開設してチャレンジした方が良さそうです。

CONNECTの口座開設の日数、抽選ルール等はこちらでまとめています。口座開設がまだのIPO愛好家の方はCONNECTからもチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

ポピンズホールディングス(7358)が当選しました(2020年12月12日追記)

まさかと驚く人
CONNECTのIPO ポピンズもヤプリも当選?買付余力不足でヤプリは落選に?

続きを見る

-IPO当選, IPO抽選結果

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる