IPO抽選結果 IPO補欠

補欠当選祭り カイゼンプラットフォーム(4170)のIPO抽選結果

日々進化改善するひと

2020年84回目参加のIPO。kaizenPlatform(4170)抽選結果。

WealthNaviと同じくこちらもなかなかの規模。これなら主幹事がSBIでも、もしかして…。

いつもはあきらめ気味のSBI主幹事IPOでも今回はちょっぴり期待し参加した抽選結果のご報告です。

KaizenPlatformのIPO

KaizenPlatformはWEBサイトの顧客の体験(ユーザーエクスペリエンス)向上を提供、支援するサイトソリューション事業を行っています。

12月22日東証マザーズに上場します。公募価格は1150円。

当選株数が5,760,600株と多く、高騰してもロックアップが外れる1.5倍まででしょうか。それでも初値売りで2~3万円程度の利益は見込める『Cランク』のIPOです。

10証券24口座から全力申込みした結果

外資系メーカーの我が社でも『Kaizen』は「日々より良いものにしていく」という意味で使用されています。

「Manga」「Karaoke」「Sukiyaki」と同じく日本発の世界で使われている言葉なのですね。誇らしい。

12月のIPOラッシュも終盤にさしかかり、この14日4社同日抽選が最後の山場といっても過言ではありません。

大きなリターンは望めませんが、公募割れの懸念は限定的です。10証券24口座から全力申込みしました。

抽選結果

  • 岡三オンライン証券 落選
  • ライブスター証券 落選
  • エイチエス証券 落選
  • 岩井コスモ証券 落選
  • auカブコム証券 落選
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券 落選
  • CONNECT 落選
  • みずほ証券 落選
  • 大和証券 落選
  • SBI証券(主幹事)いずれも補欠当選 自分300株、嫁様200株

SBI補欠当選自分口座300

SBI補欠嫁様200

う~ん…。このSBIの結果はどう捉えれば良いのでしょうか。

今回申込んだ枚数は、自分1000株(300補欠)、嫁様200株(200補欠)、長男200株(落選)、長女200株(落選)です。

SBI証券は大型IPO主幹事の際に補欠当選を多く出します。そしてビミョーなIPOほど乱発する傾向があります。

では地雷IPO?というと、先輩IPOブロガーさんの記事を見るに、そうでもないような気もします。大量当選報告が少ない。

嫁様
単純にみんな100株申込みだった?それとも申込み1600株で補欠500は多いほう???

資金力勝負のSBI証券。いつもはあまり期待していないのですが大型IPOなので10証券24口座から全力申込した結果、主幹事のSBI証券で補欠当選500株という結果となりました(後期抽選のぞく)。

人気がなかったのか???割れるようなIPOではないと思っているのですが…。まあ割れても知れてますでしょ~!
はないっくん

『申込んだからには購入申込する』スタンス(ときどき破る)なので、すでに申込を済ませました。

自分口座SBI購入申込済

私はこれまでSBIで繰上げ当選した経験がありません。初の繰り上げ当選を期待します。

これで2020年のIPO戦績は84回参加し当選13(辞退1)落選71となりました(補欠≒落選と仮定)。

この補欠当選で嫁様口座の資金繰りが本当に厳しくなりました。マネックスの即時出金330円を使いまくりで「なにやっとんやろ状態」ですが、それもIPOの楽しみの1つ?引き続き抽選参加を楽しみます。

-IPO抽選結果, IPO補欠

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる