IPO抽選結果 IPO落選

IPO ニューラルポケット(4056)抽選結果 みずほでも当選は困難か

幸せな男女

2020年44回目参加のIPO。ニューラルポケット(4056)抽選結果。

6月にIPOが再開されて現在15回連敗中。小型IPOですが相性の良いみずほ証券が主幹事です。当選確率はかなり低そうですが、一縷の望みをかけて参加した抽選結果のご報告です。

ニューラルポケットとIPO

ニューラルポケットはAIエンジニアリング(AIによる最先端画像解析技術の提供)を事業とする企業です。

8月20日東証マザーズに上場します。公募価格は900円。

小型IPO、人気のAI銘柄です。創業は2018年でこれから大きな伸びしろもあります。人気化&初値高騰は間違いなく、当選し初値売りで20~30万円程度の利益は見込めるバリバリの『Aランク』IPOです。

10証券30口座から全力申込みした結果

公募割れを懸念するようなIPOではありません。

そして小型IPOではありますが、今回は相性が良いと勝手に思い込んでいるみずほ証券が主幹事です。

当選を目指して10証券30口座から全力申込みしました。

抽選結果

  • DMM.com証券 落選
  • いちよし証券 落選
  • 岡三オンライン証券 落選
  • 楽天証券 落選
  • 野村證券 落選
  • SMBC日興証券 落選
  • SBI証券 落選
  • マネックス証券 落選
  • みずほ証券 落選

みずほ落選

相性抜群のみずほ証券が主幹事。当選目指して10証券30口座より全力申込みをしましたが、全て落選という結果となりました。

嫁様
正直、30口座から申込む手間は結構しんどいのです…

当選し初値売りでほぼ間違いなく10万円以上の利益が予想される今回のIPO。そんなIPOだからこそやはり当選は困難です。

これで6月IPO再開後はIPOに16回参加で16回連続落選。

2020年IPOの抽選結果は45回参加で当選4(辞退1)落選41となりました。

次のインターファクトリー(4057)も有望なIPOです。引き続きIPO申込みを楽しみます。

-IPO抽選結果, IPO落選

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる