IPO抽選結果 IPO落選

IPO WACUL(4173)当選目指すが見ないでもワカル抽選結果

データサイエンスとアルゴリズム

2021年4回目のIPO。WACUL【ワカル】(4173)抽選結果。

「当選するだろ!」と根拠ない自信があったアクシージアで補欠当選しかできず傷心。

アクシージアの製品を使い美容に気を付ける女性
IPO アクシージア(4936)補欠当選止まりで苦しい抽選結果

続きを見る

爆益が期待できるこっちで当選は無理だろな~とあまり期待せず参加した抽選結果のご報告です。

WACULのIPO

WACULはDX(デジタルトランスフォーメーション)のコンサルティング、AIを利用したDXソリューションを提供する企業です。

2月19日東証マザーズに上場します。公募価格は1,050円。

DX、流行ってますよね。

私の会社でもKickoffミーティング(Teams会議)で本社マーケが「今後はDXに力を入れて集客を図っていく」と語っていました。地方営業の私は「フムフム、あ~あのヤツね。IPOで人気のあれね、DXね」と分かった風に聞いていました。

DX関連銘柄はIPOでも人気化する傾向があります。当選本数も多くなく、堅調な地合いも後押しすると思います。ロックアップ1.5倍で解除されるVC爆弾が降ってこなければマネーゲーム化する気もします。

当選し初値売りすれば10万円OVERの利益は軽く見込める『Bランク』のIPOです。

10証券30口座から全力申込みした結果

当選本数8,033本と、高くも低くも無い当選難易度。

2020年のAHCグループの当選から1年間ご無沙汰ですが、主幹事のみずほ証券とはなかなかの相性だと思っています。当選本数が多い楽天にもちょっぴり期待。

株価を気にする投資家
IPO AHCグループ(7083)当選&補欠当選 ちょっと当たりすぎ?

続きを見る

公募割れするようなIPOではないため、10証券30口座から全力申込みしました。

抽選結果

  • auカブコム証券・・・4口座からBB参加、購入申込み予定
  • 楽天証券・・・4口座からBB参加、購入申込み予定
  • DMM.com証券・・・2口座から申込み、落選(珍しく引受けがありましたね)
  • SMBC日興証券・・・2口座から申込み、補欠という名の落選
  • CONNECT・・・2口座から申込み、落選
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券・・・2口座から申込み、次点という名の落選
  • 大和証券・・・4口座から申込み、落選
  • SBI証券・・・4口座から申込み、落選
  • マネックス証券・・・4口座から申込み、落選
  • みずほ証券(主幹事)・・・2口座から申込み、落選

みずほ落選

嫁様
ワカってはいた結果ですが。このレベルのIPOでの当選は本当に困難ですね

後期抽選を除き、補欠にひっかかることもなく全て落選という結果でした。

みずほ証券は枚数が多めやちょっとでも不人気気味のIPOでは補欠を多く出す傾向があると思っていますが、ストレートの落選。やはり人気は高そうです。

れで2021年のIPO戦績は4回参加で当選0回、落選4回となりました(補欠=落選と仮定)。

QRレーザとアクシージアで当選がもらえず。現実的なレベルで当選が期待出来るIPOは今のところ予定されておらず、落選ラッシュが続きそうな予感におののきながらも、抽選参加を続けていきます。

当選された方の爆益を祈念いたします!
はないっくん

-IPO抽選結果, IPO落選

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる