IPO抽選結果 IPO落選

IPOビーイングホールディングス(9145)抽選結果 バリオセキュアは当選くれたじゃない!

落選し泣く男性

2020年68回目参加のIPO。ビーイングホールディングス(9145)抽選結果。

前回バリオセキュアで初当選をくれた野村證券様が主幹事の今回のIPO。証券界の巨人野村証券様ならきっと埋め合わせで当選をくれるハズ…。

野村初当選を果たしちょっと流れが変わったのでは?とそこそこ期待し参加した抽選結果のご報告です。

バリオセキュア、ダメでしたね

いかなるIPOでも当選できなかった野村證券様。前回のIPOで初めて当選を頂きました。

わ~い!嬉しい。なんとかなるっしょ!わっしょい!わっしょい!!と購入申込みをした結果…。

公募割れしないように祈る女性
当選したバリオセキュアは公募割れ?過去5年の売出100%IPOを調べて決断

続きを見る

バリオセキュア含み損

公募割れ&含み損中(ー25,500円)

初値は2,150円。「公募割れても100円までっしょ!」と購入したわけですがその上限(下限?)で-100円で初値が付きました。

期待と予想に反した初値形成となった以上さっさと売却すればよかったのですがそれもせず、ズルズルと-25,500円となりました。

まあ仕方ない。自己責任。ある意味底値が固そうな銘柄で下がっても知れてそうなので、とりあえず気長にもっておくことにしました。

そして今回のIPOの主幹事も野村證券様です。連続主幹事。

嫁様
きっとバリオセキュアの埋め合わせ(←自己責任)で当選するに違いない…!

まったく根拠のない期待を抱いて今回の抽選に臨みました。

ビーイングホールディングス(9145)のIPO

ビーイングホールディングスは総合物流企業を標榜する会社です。1986年設立時には車両1両、社員1名で始まり成長を続けてきた企業であり、質実剛健なイメージで業績も安定しています。

12月15日東証2部に上場します。公募価格は1000円。

バリオセキュアから2週間以上間隔を空けての上場、買いやすい金額です。業績も堅調。一方で東証2部上場、物流ということで派手さもありません。公募割れするイメージもわきませんが初値高騰するイメージもわかない、良くも悪くも安定した初値形成になると考えられる『Cランク』のIPOです。

7証券15口座から申込みした結果

2年間IPOを続けてきて、野村證券で初めて当選した前回のバリオセキュア。

しかし結果は前述のとおりあえなく公募割れでした。

天下の野村證券様ならその埋め合わせを即実行してくれるに違いない!

当選し初値売りしても大きなリターンは望めなさそうですが、1万円くらいの利益にはなるハズ…。

野村証券様からの連続当選を期待し7証券15口座から申込みしました。

抽選結果

  • DMM.com証券 落選
  • auカブコム証券 落選
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券 落選
  • みずほ証券 落選
  • SMBC日興証券 落選
  • SBI証券 落選
  • 野村證券(主幹事)落選

野村落選

野村證券様の埋め合わせ当選を期待し7証券15口座から申込みをした結果、あっさり落選となりました。

そりゃ2年間で1回しか当選したことないんだから今回も落選ですわね
はないっくん

12月は野村證券が主幹事を務めるIPOも数多くあるのですが、また落選ラッシュが始まりそうです。やっぱり野村は当選する気がしない…。

これで2020年のIPO戦績は68回参加し当選10(辞退1)落選58となりました。

いよいよIPOラッシュが始まります。資金の振り分けが大変ですがそれも楽し。年内あと1~2回当選できれば大満足。引き続きIPO抽選を楽しみます。

-IPO抽選結果, IPO落選

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる