IPO抽選結果 IPO落選

IPO サイバーセキュリティクラウド(4493)当選したら奇跡の抽選結果

当選を祈る

2020年26回目参加のIPO。サイバーセキュリティクラウド(4493)抽選結果。

公開株数極小。新型コロナショックの暴落に巻き込まれIPO7連続公募割れ。でも今回は公募割れ懸念は無い、どころか当選したら爆益必死の神IPO。当落結果のご報告です。

サイバーセキュリティクラウドとIPO

サイバーセキュリティクラウドはAI技術を活用したWebセキュリティサービスの開発・
サブスクリプション提供、サイバー攻撃の研究及びリサーチ、AI技術の研究開発を展開する企業です。

3月26日東証マザーズに上場します。公募価格は4,500円。

3月17日に上場したミアヘルサ(7688)、リビングプラットフォーム(7091)、ドラフト(5070)、いずれも引き受け価格でも寄り付かない壮絶な公募割れでした。これでIPOは7連続公募割れ。悲惨な状況です。

しかし今回のサイバーセキュリティクラウドは公開株数は極小、IPO的にも人気のAI系、しかも需要が高まっているサイバーセキュリティを手掛ける企業。当選すれば初値売りで50~100万円程度の利益が見込める、文句なしの『Sランク』IPOです。

5証券16口座から全力申込みした結果

このIPOが当選できれば、今年残りの全てのIPOで落選しても良いと思えるレベルです。

当選の可能性は限りなく低いですが、5証券16口座から全力申込みしました。

抽選結果

  • 楽天証券 落選
  • SMBC日興証券 落選
  • みずほ証券 落選
  • 大和証券 落選
  • SBI証券 落選

SBI落選

奇跡を願って5証券16口座から全力申込みしましたが、全て落選となりました。

嫁様
当選された方はうらやましい限りです。爆益を祈念致します!

-IPO抽選結果, IPO落選

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる