IPO抽選結果 IPO落選

IPO カーブスホールディングス(7085)抽選結果 連続当選を期待!

投資家

2020年5回目のIPO。カーブスホールディングス(7085)抽選結果。

年5回前後の三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事のIPO。他の大手証券会社と比較すると競争者も少なく、当選を期待し参加しました。

カーブスホールディングスとIPO

カーブスホールディングスはカーブス事業(フィットネスクラブ事業)を運営する企業です。すでに東証一部に上場しているコシダカHD(2157)がスピンオフという仕組みを使って、子会社であるカーブスホールディングスが上場します。

東証一部に上場。公募価格は750円。

スピンオフという制度を利用した国内初の事例となります。もともと収益性の高いカーブス事業が切り離されて上場ということもあり、企業価値の向上も見込まれます。

一方でコシダカHDの株主が入手したカーブスの株が売り圧力になるのではという懸念もあり、読みにくいIPOではあります。

当選すれば手堅く1万円程度の利益は出るのではと予想される『Cランク』のIPOです。

8証券18口座から申込みした結果

公募価格が750円と安価でリスクもリターンも限定的です。

であればいつもの全力申込み。8証券18口座から申し込みました。

期待値の低い順に結果を見ていきます。

抽選結果

  • DMM.com証券 落選
  • auカブコム証券 落選
  • 岡三オンライン証券 落選
  • いちよし証券 落選
  • SMBC日興証券 落選
  • 野村證券 落選
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券(主幹事) 落選

三菱落選

カーブスホールディングス(7085)に8証券18口座から全力申込みし、全て落選という結果となりました。

やはり利益が出るだろうと予想されているIPOに連続当選するほど甘くはありません。

嫁様
AHCからの連続当選する予感があったのですが、ただの勘違いでした!

これで2020年のIPO戦歴は5戦し当選1となりました。ビミョーなIPOばかりですがIPOラッシュに入ります。引き続きIPO抽選を楽しみます。

-IPO抽選結果, IPO落選

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる