IPO抽選結果 IPO落選

IPO リグア(7090)抽選結果 体の歪みも治したいし当選もしたいが。

接骨院の医師

2020年14回目参加のIPO。

接骨院の経営支援を行うリグア(7090)抽選結果。20年近く前の話ですが、新卒入社の同期が入社2年目で退職して整体師の資格を取って、リグア本社辺りに就職しました。

数年後に会った時に「おう〇〇、俺年収〇〇くらい稼いでるで。コンサル的なこともやっとんねん」と言われ「キイ~!悔しい!!」となったのを思い出します。それっきりですが、まさかあいつの会社ちゃうよねとか思いながらの当落結果のご報告です。

リグアとIPO

リグア(7090)は接骨院などの運営、経営を支援する企業です。

3月13日東証マザーズに上場します。公募価格は1,950円。

高齢化が進む日本。接骨院の将来的な需要が枯れることはなさそうです。小型なので需給的にも問題なし。一方で初値が高騰するかと問われるとそんな気もしない「Cランク」のIPOです。

3証券8口座より全力申込み

そもそもこの規模では当選は難しそうですが、リスクは限定的と判断。

3証券8口座より全力申込みしました。

抽選結果

  • DMM.com証券 落選
  • SBI証券 落選
  • SMBC日興証券 落選

SMBC日興証券落選

主幹事とは言えネットの予想当選本数が324本しかない小型IPO。比較的堅調な初値が予想される今回のIPOでは、この枚数ではやはり当選は厳しく、あえなく落選です。

もともと私はSMBC日興証券との相性があまりよくありません。素直に喜べないビミョーなIPOしか当選しないイメージがあります。3証券8口座より全力申込みしましたが、全て落選という結果となりました。

これで2020年のIPOは14回参戦し当選3回という結果となりました。

不安定な地合いの中でのIPOラッシュが続きます。引き続きIPO抽選を楽しみます。

-IPO抽選結果, IPO落選

© 2021 サラリーマンがIPOでお小遣い稼ぎをやってみる